「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
暮れの元気なご挨拶
みなさんお元気デスカ?オウサマです。
もう年の瀬ですねぇ、早いですか?ワタシはそうでも無かったです。
色々・・・色々ありましたのでね・・・・!
では今年の3大イベント第三位発表!!


第三位 「モンハンP3を発売日翌日のTSUTAYAでフツーに買う。」

いやぁ驚きましたねぇ。発売日10:05には「完売しました」って張ってあった張り紙が
翌朝に無くて。
「なんでだ・・・?」と思って店にはいったらありましたからね!再入荷!って。
翌日再入荷ってどういうこと。

まぁ引越しでPSP無くなってしまって2週間ほど手付かずだったんですけどもね!




第二位 「友人が結婚、ワタシにきたハガキに『次はキミのばんだ!』」って書いてあった。

いやー調子に乗ってましたね彼。
「はやく彼女が俺にもうちょっと飽きてくれたら自由に遊べるのに」とか^^^^^^
オメー昔一度振られて果てしなく落ち込んでたジャマイカ^^^^




そして第一位

  「友人に同窓会に連行されたらスゴイおっさんだらけの集会だった」

いやもうホントショックでした。ワタシこんなオッサンだったのか・・・!
もう白髪だらけだったりすんごい幅広かったりともう様々オサーン。

職業も学芸員だの医者だの社長だの介護マンション経営だの居酒屋経営だの
警察でマル暴だの大学助教授だの。
引き出しの調理パンを勝手に食べやがって思わずワタシがキレたヤンキー君にも
「はじめまして^^」って握手されました。キ、キミィー!もう落ち着いたよドコロじゃないよ!


いろんな人と話をして「あぁ、可能性って色々あったんやなぁ」と思いましたよマジデ。
去年転職したとか某べックスで働いてたけど福岡戻ってきたとか。
まだまだいける、ぜんぜん今からでも楽しいことできるね。
母校を愛するキモチとかは正直まるでないので同窓会に協力して超成功させるぜー!とかは
ないのですが、むかしの知人にあうのは正直楽しかった。
次回は2月だからとか言ってたけど次は10年後くらいでいいや^^^^


みなさんどんな一年でしたかな?
辛かったことや失敗したことは反省して修正して消化してしまえばよい。
楽しいことを思い出して酒の肴にして更に楽しむとよいと思います。
数時間後には年があけますが、残った時間だけでもみなさん良いお年を!!
[PR]
by o-summer | 2010-12-31 21:40 | ご報告
進撃の巨人をディスっている訳ではないと思うんだ‥思いたい
はいそうわけでね、すでに月イチ更新になっている感のあるブログで
一人つぶやくオウサマですコンニチハ。

今回はマンガの感想というか‥折りたたみ記事にできないのかしらエキブロ。




週刊少年マガジンに「進撃の巨人」載ってたんで読んでしもたんですわ。
まぁ正直いうと月刊でも読んだことあったんですわ数話、月刊だったと思うんだけど。

インパクトは強いですよね、ゴアでスプラッタでホラーなんで。
でもワタシはそういうのニガテなんです。そういう映画は見ない。
ベルセルクも寄生獣もみましたし単行本も持っててこういうのも矛盾してるかも知れませんけど。
絵がきついし、他に中心になる部分を感じないんですよねー

GANTZとかエルフェンリートとかとの違いって、少年誌に載せてるってだけなんじゃないですかね。
だから何考えてんだマガジン編集部って思うんですよね。
売り出そうとしてそうやってるのかなぁ。

想像は出来るんですよ。
少年誌にコレのっけたら話題になるんじゃね?とか
青年誌に載せるには絵が‥ちょっと‥とか。

話題にもなると思いますよ。
こんな漫画があったのか!?とか
そりゃスポーツマンガとかギャグの中にいきなりゴアいれてきたら話題になりますよ。
なにしてくれてんだオイ!って話題に。
少年誌読んでる人からすればそうなりますよ。

イヤなら読まなきゃいいじゃないっていう意見もあると思うんですよ。
でもこっちはお金払って雑誌買ってますもんで。
ハンターハンターがグロくなった時も、漫遊記とか載ってる時も
「こんなんいらないからその分20-30円返してくれないかなー」って思ってました。
読まないマンガって雑誌に感じる価値観的に0なマンガじゃないです。
マイナスなマンガです。
そうなってきたときに他にそのマイナスを上回る強力な牽引力が無いと

「この雑誌は毎号買うのやめて好きなのだけ単行本で買おう」

ってなる訳ですよ。


そういうのって少数派なんですかなぁ‥そうでもないと思うんですけど。
お金を払って買ったけどこの作品はキライだから読まなくていいや、で読み飛ばして
納得して不満もない読者が多数を占めるってことは無いんじゃないかなぁ?


毎週死んだ人1ページが載ってたり、毎週台所に現われる黒い悪魔が1ページ載ってれば
まぁワタシはゼッタイ買いません( ´ω`)他にどんな面白い漫画が載っていようが。
きっとそういう人って多いと思うんですけど。
マイナスってキツイんですよね。おそらくプラスに比べて圧倒的に。
しかも単行本で買ってしまえって回避手段があるわけですし。

話題にはなると思うけど部数増えるのかなぁこれ載ってるマガジン‥ワタシは買うの止めるけどなぁ


こういうの描くの止めてとかもちろんいうつもりはないんですが、少年誌への掲載はどうなんですかね。
専門誌やホラー誌、せめて青年誌に描けばいいと思うんです。そこだと埋もれるかもしれないですけど。
映画にジャンルがあるように、漫画にもジャンルがあるように
雑誌にもジャンルはあると思うんですわ。

某バクマン編集長が「マンガは面白ければいいんだ」と言ってました。
その通りだと思うんですが「斜本~日本の終わり~」はうちの雑誌にそぐわないとも言ってました。
某天才漫画家はこれをちゃんと批評して掲載しないのはダメダとか言ってましたが
編集部が想定する読者層を先ず考えなくてはと思うんですよ。

実際の読者層のことだけを考えて掲載漫画を選んでいては雑誌の軸がぶれるというか。
若者の漫画離れがヒドイから中年辺りまでに受ける漫画雑誌にしようっていうんじゃもう
「週刊少年」じゃないですよね。
社内として考えて中年辺りには青年誌その他でって考えでやるというのも‥まぁ売り上げ的な
話になるとそうも言ってられないのもわかりますけど。
でもイチ読者としては
「週刊なので毎週、少年なのでそういう爽快だったり笑えたりする漫画が読みたいなぁ」
と思って「その」雑誌を買うので、あまりジャンル手広いごった煮雑誌だと買いたく無くなるんですよね。



結論としては
「こういう漫画の連載はそういう専門誌でやってくださいおながいします(´:ω:`)」
ってところになります。




漫画そのものの感想ですけどもー

雑誌の巻末コメントに「こういうものを描いて人格が疑われないか心配です‥」とあるのを見ると
商業的判断でこういうのを描いてる人なのかもしれませんなぁ。

多数の人が「描けないもの」を「描いてる」のか?
多数の人が「描かないもの」を「敢えて描いてる」なのか?

「あえて」とか「逆に」とかって言葉が出始めたら要注意です。
企画とか反論とかでこういうことを言い出したら、自分の意見を曲げたくないってだけの場合も
多いデスヨ。

この漫画は「読者が何かを得ることが無いだろうから描かないもの」を
「敢えて描いてる」ような気がします。
最初は刺激が強くて読む人もいるでしょうねぇ‥でも刺激には慣れるというか、麻痺しますから。

「今まであまり描かれていない残酷なこと」を描いたマンガより
「今まで描かれた事の無い冒険譚」を描いたマンガや
「今まで描かれた事の無い笑い」「今まで描かれた事の無い恋愛」「今まで描かれた事の無いドラマ」
の方がワタシの好みですな!
[PR]
by o-summer | 2010-12-10 12:40 | マンガ